もうワキ汗のせいで洋服選びに困らない

そろそろワキ汗が気になってくる季節ですね。

洋服の脇の部分がワキ汗でぬれてしまうのがイヤで、

ブラウスやTシャツなど、選べない色や素材があったりしませんか?

私は今まで、グレー系のブラウス素材やTシャツが選べなかったんですけど、

デトランスαを知ってから、そういう怖さがなくなりました。

 

デトランスα ワキ汗

 

デトランスα、ワキ汗が多い人は是非試してみてほしいです。

私は、秋冬はほとんどワキ汗をかかないんですけど、

春夏のワキ汗の量がとにかくすごいんです。

朝からワキがしめっていて、日中は流れるほどの勢いで汗をかくので、

そりゃグレーのトップスなんかすぐに汗がしみてきます。

これがね、一度濡れるとなかなか乾かないんですよねぇ・・・。

だから、春夏だけデトランスαを使うようにしてるんですけど、

2年前くらいから使った結果、ずい分自信がつきまして、

なんと今年は、グレーのトップスを2枚買っちゃいました。

多分、大丈夫だと思っています。

本当、去年の夏を思い起こしても、

ワキ汗で困ったことはなく、1日中サラサラで過ごせたんですよね。

 

デトランスα ワキ汗

 

ロールオンタイプなので、ワキにコロコロそのままつけれるので、

手も汚れず便利。

夜寝る直前につけるのがコツで、

出かける前などの汗をかきやすいときにつけても、

せっかくの成分が浸透しにくくなり、効果があまりありません。

一番汗が引いている寝る前につけるのがベストです。

 

デトランスαのすごいところは、使い続けるごとに、

だんだん使う回数を減らしていけるというところ。

最初は1日1回の使用だけど、だんだん効果がでてきたら、

週に5回 ⇒ 3回 と徐々に使う回数を少なくしていっても大丈夫。

効果が持続するようになるんですね~。

長い人では、1週間に1回の使用でも汗が出なくなるっていうんだから、

ワキ汗のことなんか忘れ去ってしまいそうな勢いっす。

ちなみに、汗の分泌が減っても、

体の中に老廃物が溜まることはなくって、

代わりに尿として体外に排出されるから安心して大丈夫なんですって。

 

シャワーの後など、肌がまだ乾ききる前につけたときとか、

量をつけすぎたときなんかに、少し痒くなる時もありますが、

そんなときはティッシュで軽く押さえて、

なるべく早く乾くようにすると、痒みが治まりやすいです。

毎回痒くなるわけじゃないし、乾かせば治まるので、

ワキ汗が止まるメリットの方が大きいと感じていますよ。

 デトランスα